展示物紹介

カード紹介
  • 得したな~
  • 得したな~
  • 得したな~
  • 得したな~
  • 得したな~
  • 得したな~
  • 得したな~
  • 得したな~
  • 得したな~
  • 得したな~
  • 得したな~
  • 得したな~
  • 得したな~
  • 得したな~
  • 得したな~
  • 得したな~
  • 得したな~
  • 得したな~

(クリックで詳細が見れます)

プレイシート

(クリックで拡大します)
ポスター
得したな~
(クリックで拡大します)
得したな~
パッケージ
得したな~
(クリックで拡大します)
得したな~
Tシャツ
得したな~

文化祭コラム 第108回 ぼくらのかんがえた最強のトレットデッキ「PINK GAUNTRET」はこう使えっ!

カードの公開に辺り、ちょっトレットデッキの解説をしようという事になり、
性懲りも無く公式のコラムをパクってみました。何卒最後までお付き合いください。

ふざけたデッキと見せかけて、実は色々なギミックを仕込んであったこのデッキ。
体験会の際には、始めて触るデッキであるにも関わらずシグニゾーンを6個にしている方がいたのは
さすがWIXOSSプレイヤーといったところでしょうか。

トレットデッキの回し方

それでは実際にデッキの解説に入りたいと思います。

トレットデッキは「得ゾーン」という特別な領域を使用します。
プレイシートも合わせてご覧ください。

  • 得したな~
  • 得したな~

序盤

序盤は《ただの トレット》《夢 トレット》を配置し、しっかりと"得"を溜めます。
後の《カモン・ローメイル》を見据えて、名前に「ローメイル」を含むシグニを得ゾーンに置いておきましょう。
2ターン目にレベル2の《超得篭手 トレット》にグロウしたら、相手にも追加のドローで得をさせる事で油断させます。

  • 得したな~
  • 得したな~

中盤

3ターン目にレベル3の《超最強得篭手 トレット》にグロウすることで、プレイヤーは笑顔になります。
和んだ空気の中、《林檎拒絶 トレット》を配置。「いやだなー」を連呼して身を守りましょう。
《夢 ローメイル》の効果で、《ただの トレット》《夢 トレット》の効果を使いまわし、更に得を溜めるのも忘れずに。

終盤

4ターン目はレベル4の《超銀河最強得篭手 トレット》にグロウ!
追加のシグニゾーンを得るという強力な能力を持っています。
リミットは11なので、増えたシグニゾーンに配置する際はレベルに注意しましょう。

また、得ゾーンに13枚以上のカードがあるかぎり、
トラッシュへ置かれるカードが得ゾーンへ移動するようになります。
28枚以上溜めたなら、トクシード15の効果を使用しても引き続き得を溜めることができるので、
追加のシグニゾーンを2つ、3つと得ることも夢ではありません。すごいなー。

《得を積む者 トレット》は、得ゾーンから場に出しつつ相手のシグニをバニッシュできます。
更に追加のシグニゾーンからもアタックすれば、もう勝利は目前でしょう。

アーツについて

《カモン・ローメイル》は、得ゾーンにしっかりと「ローメイル」を置いておけば、
全てのシグニゾーンにシグニを配置できる強力なカード。
防御はもちろんの事、追加のシグニゾーンを得てから一度にシグニを配置することで、エンドカードにもなりうる一枚です。

最後に

唯一の心残りは、トレットデッキのカードは少数生産で全て職人による手作りだったため、
一部のお客様が、スリーブとカードの間の気付いてはいけない部分に気付いてしまうという事故があった事です。
気付いてしまった方は、そっと心にしまっておいてくださいね。決して、「下地がWHITE HOPEだったよ」とか口外しないように。

(おわり)

得したな~PAGE TOP